WiMAX比較ネット - 人気プロバイダをランキングで紹介

wimax2+の機種変更はどうする?最新ルーターに変更するとき必見

WiMAX2+のルーターを最新モデルに機種変更はできるのか

wimax2+を現在利用しているが、最新モデルに変更したい。スマホなどだとショップに行けば機種変更して契約を継続できるし、料金の割引などもある。

MNPの制度を利用して、他社に乗り換えるとキャッシュバックキャンペーンなども受けられたり、するけど、WiMAX2で機種変更はできるのか?

WiMAX2+のルーターを変更したい場合はどうしたらいいでしょうか。対応する方法は3つあります。

  1. 現在の契約を解約して、新規で契約をする
  2. 新しいルーターをネットで購入して、simカードを挿し替える
  3. UQ WiMAXの機種変更プランを利用する(一部プロバイダーのみ)

この方法ですが、それぞれメリットとデメリットがあります。

契約を解約して、新規契約をする方法のメリットデメリット

まずはメリットを説明します。WiMAX2+はキャンペーンを利用して契約している場合には、2年契約もしくは3年契約を選択しているはずです。2年縛りもしくは3年縛りがありますが、通常料金よりも月額料金が安くなります。また、20,000円程度するルーター本体も無料で入手することができます。

もし、契約が終了する更新月に機種変更を考えているなら、現在のプロバイダーを解約して、新しいキャンペーンでWiMAX2+ の契約をすれば、新しい端末が無料で手に入ります。また新しい契約がスタートするので、新しいキャンペーンをスタートすることができます。つまり安い料金で利用することができます。

ちょっとシュミレーションしてみましょう。仮に今月が更新月だとします。なにもせずに契約を更新すれば、ここから2年間もしくは3年間の契約が自動更新されます。契約更新後の利用料金は各プロバイダーあまり差がありません。So-net WiMAXだと4,379円ですね。では、現在の契約を継続するのか新規で契約するのかによってどれだけ料金に差があるのか確認してみましょう。

契約継続 新規契約
1-2ヶ月目 4,379 3,380円
3-24ヶ月目 4,379 3,380円
25-36ヶ月目 4,379 3,380円
3年合計 157,644円 121,680円

契約を更新すると料金的なメリットがまったくありません。一度更新月を迎えた契約は途中解約をしても違約金は9,500円のプロバイダが多いです。契約をもし、継続してしまっているなら契約を解約して再契約したほうがお得です。新規契約+違約金を計算しても131,180円です。このまま継続利用するよりも安く利用できることになります。

解約後、新規契約をし直すことで料金が安く維持することができます。機種も最新のものを利用することができます。だからWiMAXの契約は2年契約でも3年契約でも最初の更新月に解約して、新しいキャンペーンに申込みをするのが鉄則です。長期利用はプロバイダーを喜ばせるだけで、こちらにはメリットがありませんから。

ただし、新規契約後にまだ更新月を迎えていない契約だと、解約はデメリットしかありません。この場合は長期利用者の優遇制度の利用を検討しましょう。

ルーターだけ別途購入する方法のメリットデメリット

メリットはいつでも買い足せるってことでしょうか。ルーターを単純に買い足すだけですからね。amazonでも売っています。

新品を購入しても10,000円弱くらいで購入できる端末が多い気がします。あとはSIMカードを挿し替えると使えるようになります。

メリットは、契約期間などを気にせずに利用できることです。現在契約のSIMカードを挿し替えるだけですから。

ただし、現在最新機種のWX04とW05はnano simでこれ以前の機種はMicro SIMを採用していました。ですからいまWX03を利用していて、あたらしくWX04を購入してもSIMのサイズが合わないために利用できません。同じ世代の端末を購入しましょう。

デメリットは新規契約をすれば端末は無料で手に入るにもかかわらず、10,000円も払わないと端末が手に入らないことです。ちょっと無駄な出費になってしまいます。

UQ WiMAXの機種変更プランを利用する

これは一部のプラバイダーしか採用していませんが、利用年数に応じて端末を割引もしくは無料で購入することができる制度です。

この制度を利用できるのはUQコミュニケーションズ以外では以下のプロバイダーになります。

  • BIC WiMAX(ビッグローブで契約)
  • ワイヤレスゲート(ヨドバシカメラで契約)
  • BIGLOBE WiMAX
  • So-net WiMAX
  • ASAHIネット WiMAX
  • nifty WiMAX

このプロバイダーで契約している場合は利用月数に応じて安くもしくは無料で新端末を申し込むことができます。

  • 利用開始月-12ヶ月: 20,000円
  • 13-18ヶ月: 12,000円
  • 19-21ヶ月: 6,000円
  • 22ヶ月以降: 0円

22ヶ月以降は無料で新規端末の申込みができますが注意事項があります。

端末を無償でご購入いただき、ご購入から6ヶ月以内にWiMAXサービスを解約された場合、端末の売買契約も解除されます。 これに伴い、お客様に以下のご負担が発生いたしますので、ご了承ください。 ①ご購入の端末を、お客様のご負担により、指定の期限および所定の場所までご返却いただきます。 ②ご返却いただけない場合、またはご返却いただいた端末に破損、汚損、水漏れ、その他の不具合がある場合は、 違約金として「ご購入端末の通常価格(20,000円(税別))」をお支払いいただきます。

2年契約だと、22ヶ月で新端末を受け取るとそこから6ヶ月契約を継続するか、更新月の26ヶ月まで使って現在の契約を解約、新端末を返却して新しいキャンペーンで契約するのがコスパが良さそうです。

ただ、手間が多いので2年契約満了で解約してあたらしいキャンペーンで契約したほうが良さそうです。3年契約なら22ヶ月で機種変更しても契約期間満了までまだ1年以上ありますから、無料で機種変更しちゃいましょう!

機種変更の申込みはこちら ⇒ UQ WiMAX機種変更申込みページ

結局どうするのがいいのか

3年以上の長期契約で、機種変更可能なプロバイダーで契約している場合には、機種変更の申込みをしましょう。この制度は使わないと損です。

2年契約なら、更新月まで待って現在の契約を解約して、新規キャンペーンで再契約をするのがお得です。

契約途中でもどうしても現在の端末を変えたいなら、amazonで新規端末を買うなり、中古専門ショップで安く中古を買うのもいいでしょう。