WiMAX比較ネット - 人気プロバイダをランキングで紹介

wx02とw01を比較!知らないと損する端末比較

WiMAX2+最新端末wx02とw01を比較する!

2015年11月にNECプラットフォームズ製のwifiルーター Speed Wi-fi NEXT WX02が発売されました。これにより、現在販売されているwx01は今後はメインとして扱われるのではなく、在庫整理となってくるでしょう。

今後のwimaxの契約時に選択するルーターはwx02もしくはw01となってきます。

では、この2機種だったらどっちを選ぶべきでしょうか。使用用途に合わせてまったく使い勝手が変わるので機種選びは必見ですよ!!

回線とエリアの違い

wx02とw01では利用できる回線が違います。wx02はwimax回線とwimax2+の回線を利用できます。w01はwimax2+とau 4G lteです。

wx02はwimaxを利用していた人はエリアの変化が気にならないと思います。wx02は旧wimaxの回線も自動で切り替えてくれるからです。ところが、w01は旧wimaxのエリアでは利用できません。いまさらwimaxのエリアなんて使わないよ!と思うかもしれません。ところが、いまだにwimaxしか対応していない場所って実は結構あるんです。

たとえば東京メトロ。地下鉄の駅でwimaxは利用できますが、wimax2+は利用できません。

wimax2+利用エリア地下鉄

たとえば地下街。ここでもwimax2+が利用できる地域とwimaxしかできない地域がいまだにあります。

wimax2+利用エリア地下街

このように、wimax2+よりもまだwimaxエリアのほうが広いのが現実です。どうしてもLTEが必要な方以外はWiMAX2+とwimaxを利用可能なwx02を選んだ方が無難でしょう。

バッテリーの問題

持ち運びで重要なのがバッテリーの耐久時間。通信したいときに充電が無くなって通信できないのだけは避けたいところ。wimax2+を利用した時のバッテリーの連続通信時間は、wx02がハイパフォーマンスモードで利用したときに7.3時間。w01は約8時間とそれほどの差はないですが、わずかにw01が多いくらいです。

恐らくこの程度の差だと誤差程度にしか感じないでしょう。しかし、wx02はモードを変更することにより、バッテリーを長持ちさせることができます。エコモードを利用すると下りの最大速度が220Mbpsから110Mbpsまで半減するものの、約10時間の連続通信が可能になります。調整が可能なのはwx02だけです。

またwx02はバッテリーを取り外すことが出来ます。uqのショップやアマゾンなどでバッテリーを購入することができるので、バッテリーの充電を繰り返してへたってきても安心です。バッテリーは1個2980円です。

w01はバッテリーの持ちが悪くなってもバッテリーの取り外しができないために、交換ができません。長期間利用していると不便になってくる可能性があります。持ち運びで利用するならwx02のほうをオススメします。

基本的にau 4G LTEを利用する予定がなければ、wx02を選びましょう。オプション料金1,005円/月を支払ってでもLTEを利用したいならw01でいいと思います。

WX02キャンペーンはこちらで確認

w01キャンペーンはこちらで確認

wx02とw01のルータースペック比較表

WX02とW01のスペックまとめ

WX02 W01
本体 wx02 w01
サイズ 約W110 H66 D9.3mm 約W120 H59 D10mm
重量 約95g 約113g
wifi規格 IEEE802.11ac n a g b IEEE802.11ac n a g b
対応ネットワーク wimax2+
wimax
wimax2+
au4glte
クレードル 対応 対応
バッテリー wimax2+:約7.3時間
wimax:11.3時間
wimax2+:約8時間
lte:約7時間20分
詳細 詳細 詳細

この記事も読まれています

WX02キャンペーン比較

W01キャンペーン比較

WiMAXキャンペーン人気ランキング

biglobe

ビッグローブ

ポイントバックで月額最安が人気の理由。ダントツで売れてます

詳細はこちら

とくとくbb

GMOとくとくBB

高額なキャッシュバックが魅力トータル料金を安くしたいならココ!

詳細はこちら

so-net

So-net

biglobeよりもキャッシュバック額はわずかに高額ながら受け取りまでの期間がネック

詳細はこちら