WiMAX比較ネット - 人気プロバイダをランキングで紹介

wimax2+の機種変更はどうする?最新ルーターに変更するとき必見

WiMAX2+のルーターを最新モデルに機種変更はできるのか

wimax2+を現在利用しているが、最新モデルに変更したい。スマホなどだとショップに行けば機種変更して契約を継続できるし、料金の割引などもある。

MNPの制度を利用して、他社に乗り換えるとキャッシュバックキャンペーンなども受けられたり、するけど、WiMAX2で機種変更はできるのか?

では、WiMAX2+のルーターを変更したい場合はどうしたらいいでしょうか。対応する方法は2つあります。

  1. 現在の契約を解約して、新規で契約をする
  2. 新しいルーターをネットで購入して、simカードを挿し替える

この方法ですが、それぞれメリットとデメリットがあります。

契約を解約して、新規契約をする方法のメリットデメリット

まずはメリットを説明します。WiMAX2+はキャンペーンを利用して契約している場合には、2年契約となります。2年縛りがありますが、通常料金よりも月額料金が安くなります。また、20,000円程度するルーター本体も無料で入手することができます。

もし、2年契約が終了する更新月に機種変更を考えているなら、現在のプロバイダーを解約して、新しいキャンペーンでWiMAX2+ の契約をすれば、新しい端末が無料で手に入ります。また新しい契約がスタートするので、月額料金も安くすることができます。契約時の特典によっては高額なキャッシュバックを受け取ることができるかもしれません。

解約後、新規契約をし直すことで料金が安くなるのは大きなメリットです。

一方、デメリットは解約をするときに更新月以外で解約をすると解約違約金が取られることです。

特に2年以内で解約したばあいには、プロバイダーの規程によって違いがあるものの、最低でも契約から1年目は19,000円、2年目は14,000円。3年目以降は9,500円の違約金を支払う必要があります。

ルーターだけ別途購入する方法のメリットデメリット

メリットはいつでも買い足せるってことでしょうか。ルーターを単純に買い足すだけですからね。amazonでも売っています。

新品を購入しても10,000円弱くらいで購入できる端末が多い気がします。あとはSIMカードを挿し替えると使えるようになります。

メリットは、契約期間などを気にせずに利用できることです。現在契約のSIMカードを挿し替えるだけですから。

デメリットはルーターの本体を購入すること。キャンペーンで契約すると無料で手にはいりますから。

どちらがお得なのか

どちらの方法がお得なのか計算してみましょう。

現在WiMAX2+2年契約の途中の場合

現在、Webキャンペーンなどで契約している2年縛りの最中であれば、最低でも1年目の違約金が19,000円、2年目の違約金が14,000円かかります。解約する料金だけでルーターを購入できてしまいます。さらに途中解約だと、キャッシュバックなどが受取れなくなる可能性があります。

それを考えると、ルーターだけを別途購入するほうがお得です。

すでに3年目に突入している

すでに3年目に突入している場合も途中解約すると9,500円の違約金がかかります。ですが、更新後は通信料金がキャンペーン価格ではなくなっているために高額になっています。また3年目以降は特典がないので途中解約してもなんら問題ありません。

すでに3年目に入ってしまっている場合や、更新月なら解約して新規のキャンペーンで申し込みをしましょう。

wimax 比較TOPへ

WiMAXキャンペーン人気ランキング

biglobe

ビッグローブ

ポイントバックで月額最安が人気の理由。ダントツで売れてます

詳細はこちら

とくとくbb

GMOとくとくBB

高額なキャッシュバックが魅力トータル料金を安くしたいならココ!

詳細はこちら

so-net

So-net

biglobeよりもキャッシュバック額はわずかに高額ながら受け取りまでの期間がネック

詳細はこちら